メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人口最少県の必殺技 首都の座得るため戦い続ける鳥取の姿を県民が共有

四十七大戦とコラボした来年の鳥取県民手帳=今井印刷提供

 擬人化された鳥取県が他の都道府県と首都の座を争うウェブ連載漫画「四十七(しじゅうしち)大戦」とコラボした来年の鳥取県民手帳が1日に発売される。

 漫画は、作者の一二三(ひふみ)さんが2016年から配信。各地の「ご当地神」がそれぞれの観光地や特産物をモチーフにした技や武器で戦う。性格も県民性を参考にし…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに130人以上感染 累計1000人超え 新型コロナ

  2. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  3. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです