メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

他の電力会社も法令順守調査へ 経産省 関電金品受領で 社内調査促す

 関西電力の幹部20人が、高浜原子力発電所がある福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、経済産業省は原発を抱える他の電力会社でも類似の事案がないか調査する検討を始めた。同省幹部は「他の電力会社は大丈夫なのか、コンプライアンス(法令順守)をしっかりさせるよう対応を検討したい」と述べた。

 経産省幹部によると、関電以外の原発を持つ電力会社に対し、まずは原発立地地域の業者などとの不透明な金品授受や癒着がないか、自発的な社内調査を促す。自主的な調査が行われていないと判断した場合は、経産省としてコンプライアンスの調査を指示する方針。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです