メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

味スタの照明半分消える 試合後半で続行 発電機に異常 ラグビーW杯

【オーストラリア-ウェールズ】前半、ウェールズのG・デービスがトライを決める=東京・味の素スタジアムで2019年9月29日、宮武祐希撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグD組、ウェールズ―オーストラリア戦が行われた東京・味の素スタジアムで29日、試合終了間際にスタジアムの照明が暗くなるハプニングが発生した。

 ウェールズの4点リードで迎えた後半36分過ぎ、照明の半分ほどが消えたが、プレーは続行された。国際統括団体ワ…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  3. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  4. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです