織田氏「モラハラ受けた」 スケート部監督退任、関大と主張対立

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー冬季五輪代表の織田信成さん(32)が30日までに、自身のブログを更新し、関西大アイススケート部の監督を退任したのはハラスメントによる体調不良が原因とする内容をつづった。大学側は9日付で織田さんの多忙を理由に監督の退任を発表していた。

 織田さんは大阪府出身。14年ソチ五輪の代表選考に敗れて13年12月に現役引退した後、17年4月に母校の関大監督に就任した。織田さんはブロ…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

あわせて読みたい

注目の特集