メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

ポイ捨てゼロTRY! 会場でボール模様ゴミ袋配布

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会では、スタジアムでのゴミのポイ捨てを減らそうと、全会場で試合前に公式球の模様がデザインされたゴミ袋が配られている。企画したNPO法人「グリーンバード」(東京都渋谷区)の福田圭祐代表(29)は「試合後のゴミ拾いが注目されたりするが、本来は拾う必要もないのが一番かっこいい」と話す。

 東京五輪・パラリンピックに向けて組織された「経済界協議会」と共同で、有志で毎試合1万~1万5000…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  4. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです