メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

意外とヤミツキ“奇虫”チップス スムシの香り、酸味を再現 鹿児島の甑島、新名物へ期待

「厄介者のスムシを甑島の名物に」とビネガロン・チップスをPRする純浦彩さん=鹿児島県薩摩川内市東向田町で、降旗英峰撮影

 酢のような臭いの体液を発して身を守ることで知られ、鹿児島県薩摩川内市・甑島(こしきしま)などに生息する奇虫スムシ。島内で長らく害虫扱いされてきたが、今年8月にスムシをイメージしたポテトチップス「ビネガロン・チップス」を島内限定で約300袋販売したところ、1カ月間でほぼ完売した。酢酸とクエン酸で付けた独特な酸味に「怖い物見たさ」というスパイスも加わり、島の新名物として期待が高まっている。【降旗英峰】

 スムシは体長約4センチ。外敵から攻撃された時に発するビネガー(英語で「酢」)のような臭いの体液にち…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. ひこにゃんも天皇陛下の即位祝う 日の丸を手に登場

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです