伝統「強行遠足」に657人 男子71キロ、女子41.2キロ挑む 北見北斗高 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ゴールを目指して中間地点を通過する北見北斗高の男子生徒たち=北海道置戸町で
ゴールを目指して中間地点を通過する北見北斗高の男子生徒たち=北海道置戸町で

 校内マラソンとしては道内最長の71キロに挑む北見北斗高(北見市)伝統の「強行遠足」が29日、北見市―置戸町間であった。今年で87回目。

 男子は置戸町を折り返す71キロのコースで、午前4時に高校をスタート。女子は訓子府町を折り返す41・2キロのコースで、午前5時にスタートした。秋晴れの空の下、定時制…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

注目の特集