メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

温泉ハンドクリーム しっとりさらさら 大聖寺実高生が考案 片山津の源泉使用 /石川

開発したハンドクリームを手するに(左から)東田紗羅さん、竹田佳奈さん、福本樹里さん=石川県加賀市熊坂町の大聖寺実高で、井手千夏撮影

 加賀市の片山津温泉の源泉を使ったハンドクリームを同市の大聖寺実業高の生徒が考案し、完成披露と販売実習が27日、同校の文化祭で行われた。

 開発に携わったのは、情報ビジネス科3年の東田紗羅さん(18)、竹田佳奈さん(18)、福本樹里さん(17)。市の産業資源を利用した商品でふるさとの魅力を発信しようと課題研究の授業の一環として4月から開発に取り組んだ。

 校内でアンケートなどを実施し、男女問わず幅広い世代が使えるハンドクリームの製作を決定。地元の山中温泉や山代温泉ではすでに化粧水などが販売されていることから、新たに片山津温泉の源泉を使用した。化粧品の受託製造会社「ケイズ」(金沢市)との共同開発で、商品内容や香り、デザインなど意見交換を重ねてきた。

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです