メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

盤上の風景

/38 将棋 山崎隆之八段 面白い将棋追い求め /大阪

「将棋フォーカスに出ているときは、パチンコには行きづらくなった」と笑う山崎隆之八段=大阪市福島区の関西将棋会館で、新土居仁昌撮影

山崎隆之八段(38)=大阪市在住

 集団での研究を嫌い、独創的な指し回しで相手を幻惑する超個性派。プロ22年で棋戦優勝は8回を数え、今年3月まで4年間務めたNHK・Eテレ「将棋フォーカス」の司会で全国区の人気棋士になった。だが、「棋士人生をマラソンにたとえれば、折り返し点という甘いものではない。かなり後半だと思っている」と苦悩を吐露する。意外な弁に驚くが、誰もまねのできない勝負術で、どう乗り切っていくか。

 スマートなイケメン。しかし、どこか古風なにおいも醸し出す。中学時代、広島から大阪に出てきて、森信雄…

この記事は有料記事です。

残り1286文字(全文1539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 天気 東京、今年は「木枯らし1号」ない冬に 39年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです