メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地酒と食、ふんだんに 蔵元と飲食店連携「七蔵ものがたり」 東予であすから /愛媛

2018年の「えひめ東予SAKE&FOOD FAIR」の様子=東予地方局提供

 東予の七つの酒造会社が醸造する日本酒と、地元の食材を生かした料理を一緒に堪能できるイベント「えひめ東予SAKE&FOOD FAIR 2019―七蔵ものがたり」が、「日本酒の日」の10月1日から東予4市1町で始まる。11月30日までの2カ月間、連携する26の飲食店で梅錦や石鎚、山丹正宗などの美酒に酔いしれることができる。【中川祐一】

 東予の地酒を切り口に食の魅力を発信しようと東予地方局が主催し、2回目。梅錦山川(四国中央市)▽近藤…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  3. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  4. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

  5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです