メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住民が担い手体験プログラム きょうから受け付け 嘉飯地区 /福岡

「嘉飯物語」結団式に集まった担い手やスタッフの皆さん

 嘉飯地区(飯塚市・嘉麻市・桂川町)の住民が担い手となる体験プログラム「嘉飯物語~おもてなし隊と紡ぐふくおか県のおへその話」2019年秋の受講受け付けが30日午前10時に始まる。

 2市1町と県でつくる嘉飯都市圏活性化推進会議の主催で、15年春を皮切りに今回で11回目。10月8日~12月21日の期間中、自然・スポーツ▽食・暮らし▽歴史・文化▽ものづくり―…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英国のコロナ変異株「死亡率高い可能性」 ジョンソン首相が発表

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです