メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この人!

白血病経験語る 蒔田真弓さん(28) /福岡

講演会で白血病の経験を語る蒔弓さん

若い世代の悩み、不安を発信 「相談し合う場を作りたい」 蒔田真弓さん(28)=福岡市

 思春期から若年成人までを指す「AYA世代」の白血病経験者として、進学や就職など人生の節目で当事者が直面する悩みや不安を公の場で話し、理解を広めている。

 「急性骨髄性白血病」と診断されたのは、九州大2年だった2010年7月。3歳ごろから続けてきた水泳の部活動に向かっていた時、乗っていた自転車で転び、膝をすりむいた。かすり傷だったが血が止まらず、病院で検査を受けるとすぐに入院が決まった。

 「当たり前に将来があると思っていたけど、人間って死ぬ時はこんなものなんだろうな」。あまりにも突然の…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文1041文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  5. 新型肺炎「中国の感染者は推計5502人」 北大チーム、数百人は過小評価と分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです