メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

心がけたい旬の食材への感謝=無職・久保裕明・63

 (鹿児島県いちき串木野市)

 食卓にクリが出、虫の鳴き声も聞こえ、秋らしくなりました。食欲といえばグルメ番組のおいしい料理を連想しがちですが、今の時期、夏のジリジリした暑さを乗り越えた米を中心とする食への喜びや感謝が切り離せません。食があればこそ健康に暮らせますが、忙しさの中で、つい感謝を忘れてしまいます。

 近くのお寺で早朝の座禅をさせていただいたことがあります。朝がゆの前に「食事五観文」を唱えていました…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文413文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです