メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日俳壇

小川軽舟・選

◎特選

◎無月なりうどんに落す生卵 調布市 佐藤悠紀子

【評】月が見えないなら、せめてうどんを月見に。こんなユーモアの句もあっていいだろう。

ひぐらしやゆつくりと読むエピローグ 秋田市 鈴木華奈子

【評】読み終えるのが名残惜しいのだ。本に夢中のまま日が暮れたと思わせる季語がよい。

低くして灯火親しむ読書かな つくば市 村…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  3. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  4. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  5. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです