特集

TOKIO城島・出会いに感謝

TOKIOのリーダー、城島茂さんが新聞コラムに初挑戦。あの人気番組の裏側や、日々の思いをつづります。

特集一覧

週刊サラダぼうる・TOKIO城島

出会いに感謝 新米家長、新たな門出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 本日は「クレーンの日」。1980年に定められたそうで、クレーンなどによる労働災害防止の認識を高め安全意識の高揚を改めて呼びかける日です。実は私自身、移動式クレーンの免許を取得しています。街中で工事現場に出くわすと思わず立ち止まってしまう癖があります。汗を流す作業員の皆さんの真剣なまなざしや、クレーン車のむだのない動きを見て、自分ももっと頑張らなければいけないと考えさせられるのです。

 資格を取得しようと考えたきっかけは97年、TOKIOが出演しているテレビ番組内での「重機の免許を取れるか」という企画です。学ぶのは操作だけでなく、法律や力学もあります。困難を極めましたが、リーダーとして企画を看板倒れにできないと、生涯で一番勉強したかもしれません。その結果、なんとか一発合格できました。

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文712文字)

あわせて読みたい

注目の特集