メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

捨てられた老犬の涙が訴える 殺処分テーマにフォトブック出版

高齢者の緊急入院で家にとり残され、施設に収容されたラブラドルレトリバー=写真はいずれも「老犬たちの涙~“いのち”と“こころ”を守る14の方法」(KADOKAWA刊)より

 なぜ、老犬たちは捨てられたのか――。フォトジャーナリストの児玉小枝さん(大阪府在住)が、行政施設に収容された老いた犬たちを追いかけたフォトブック「老犬たちの涙~“いのち”と“こころ”を守る14の方法」(KADOKAWA刊)を出版した。「殺処分ゼロ」の取り組みが進む裏側で、それでも命を奪われていった老犬たちの瞳は何を訴えているのか。【東海林智】

 児玉さんは、20年以上、人と動物の共生をテーマに取材を続けている。行政施設で殺処分にされる直前の犬…

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1035文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです