メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

町庁舎などでペット飲料販売廃止 ウオーターサーバー設置 神奈川・葉山

大量のプラスチックごみが流れ着いた浜辺=愛媛県伊方町で2018年7月、小松雄介撮影

 神奈川県葉山町は30日、海洋汚染や地球温暖化の防止に向け、町本庁舎など9公共施設でペットボトル飲料の販売を廃止する、と発表した。公共施設にはウオーターサーバーを設置し、職員にはマイボトルの使用を求める。職員の公共施設内へのプラスチック製レジ袋の持ち込みも禁止する。循環型社会を目指す「はやまクリーンプログラム」の一環で、10月1日から実施する。

 葉山町では、県の「プラごみゼロ宣言」や海洋環境保全に取り組むNGO「セイラーズフォーザシー」との協…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  4. 集合住宅に女子高生の絞殺遺体 住人の男も首をつり死亡 兵庫県警

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです