メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関大「指導方法巡り意見の相違」嫌がらせ確認できず フィギュア織田監督退任

織田信成さん=川平愛撮影

 フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪代表、織田信成さん(32)が自身のブログで、関西大アイススケート部の監督を退任したのは、嫌がらせやハラスメントを受けたことによる体調不良が原因だと明らかにした。関大は30日、「指導方法を巡り部内で意見の相違があった」とコメントした。

 織田さんは29日付のブログで「辞めた本当の理由は、リンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ(モラルハラスメント、精神的暴…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  2. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです