メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

なぜか「グレタさん」=小国綾子

気候行動サミットで演説するグレタ・トゥーンベリさん=米ニューヨークの国連本部で23日、ロイター

 スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(16)を「グレタさん」と呼ぶか、「トゥーンベリさん」と呼ぶか。そんなの気候変動問題の解決にとって本質的な問題じゃないかもしれないけど、やはりモヤモヤする。

 毎日新聞も含め、多くのメディアは初出でフルネーム、2度目からはファーストネームの「グレタさん」。一方、「トゥーンベリさん」を採用するメディアもある。

 ニュースメディアではファミリーネームを使うのが一般的だが、彼女の場合、15歳で注目され始めた頃から、日本のほとんどのメディアが「グレタさん」だった。ファーストネームが先に定着し、それが今も使われているようだ。

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです