メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費増税「数十円が惜しい」 ネットカフェ6年「路上に戻るかも」  48歳、仕分け作業員

男性(48)が暮らすネットカフェの個室。座椅子タイプで寝返りも打てない=東京都大田区で9月30日午後5時17分、手塚耕一郎撮影(画像の一部を加工しています)

 消費税の2%増が、重くのしかかる人たちもいる。住まいがなくインターネットカフェに長期滞在する労働者は、税率が切り替わる30日から1日を、どんな思いで過ごしたのか。その姿を追った。

 パソコンの画面に浮かぶ時計が、1日午前0時を回った。「今の生活は数十円でも惜しい。増税で厳しくなるな」。東京都大田区のネットカフェ。首都圏の人材派遣会社と契約し、区内の冷蔵倉庫で仕分け作業員として働く男性(48)は、たばこのヤニで黄ばんだ、1畳ほどのスペースしかない個室の天井を見つめ、心の中でつぶやいた。

 棚や床には、衣料品や日用品を入れたかばんが無造作に並ぶ。身長184センチ。満足に足も伸ばせないこのネットカフェでの生活も、もうすぐ6年になる。

この記事は有料記事です。

残り1321文字(全文1637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 特集ワイド れいわ・山本氏、強気姿勢から現実路線に? インディーズ魂のままで 結党1年余、リーダーの顔に

  4. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです