メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奥会津カスミソウ、全国へ売り込もう 4町村とJAが協議会 /福島

カスミソウの販路拡大を図るために設立された「昭和かすみ草振興協議会」のメンバーら=福島県会津若松市のJA会津よつば本店で

 昭和、柳津、三島、金山の奥会津4町村とJA会津よつばは30日、全国有数の生産量を誇るカスミソウの販路拡大を図るため、「昭和かすみ草振興協議会」(会長、舟木幸一・昭和村長)を設立した。4町村が行政の枠を越えて品質向上やプロモーション活動などを実施。流通・販売の強化を目指し、新規就農者の増加など地域振興につなげたい考えだ。

 会津若松市のJA会津よつば本店であった設立総会では、地域独自の農林水産物や食品のブランドを守る地理…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです