メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カラオケ利用禁止を JASRAC、仮処分申し立て 白河のスナックに /福島

処分申し立ての経緯を説明するJASRAC仙台支部の三木清支部長(右)=福島県庁で

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は30日、カラオケの無断利用は著作権法に違反するとして、白河市新白河の「スナック JOY」について、カラオケ装置の利用禁止などを求める仮処分を福島地裁白河支部に申し立てた。

 同協会仙台支部によると、スナックは2002年11月に同協会と契約を締結。店舗移転後の04年8月、再度契約を結…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです