メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

誰かにとってヒーロー /東京

 プロ野球のペナントレースも終盤を迎え、今年も何人かの選手が引退を表明した。私が長年、応援していたジャイアンツの阿部慎之助選手、ファイターズの田中賢介選手の引退も決まり、さびしいかぎりだ。ただ、ベテランであっても、30代かせいぜい40代になったばかり。これから長い第二の人生が待っている。

 スター選手であれば、指導者や解説者など野球に関連した仕事につくこともできるだろう。しかし、引退する選手の中にはそうできない人もいる。その場合、彼らはどんな人生を送っていくことになるのか。

 以前、ファイターズの栗山英樹監督と話す機会があったとき、これまで何人か消防士の道を選んだ選手がいた…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文978文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです