メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和も清掃奉仕、町をより美しく 理容組合員ら 桜井 /奈良

清掃活動に取り組む桜井理容組合の組合員ら=奈良県桜井市で、広瀬晃子撮影

 桜井理容組合(北口雅一支部長)による清掃奉仕活動「クリーンボランティア」が30日にあり、組合員ら16人が桜井市内の道端のごみを拾い集めた。

 「万葉の里を美しく!」が合言葉の地域貢献活動として毎年実施しており、今回で14回目。組合員らは秋晴れの中、市役所前や桜井駅周辺など約3キロの区間を歩き、たばこ…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです