メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

旬なトピック 長い戦い 米大統領選

 <くらしナビ 学ぶ>

 来年11月の米大統領選に、トランプ大統領は出る気まんまん。対する民主党は、10人を超(こ)える人たちが「民主党の候補者になりたい」と手を挙げ、候補者選びが本格化しています。選挙戦は長い道のりなのです。

再選狙うトランプ氏 対抗者選びは混戦 来年11月に決戦です

 米国の大統領の任期は4年で、最大8年までと決まっています。多くの大統領が再選を果たしますが、時々再選に失敗し、最初の4年だけの人が出ます。こういう人は「大統領として失敗だったよね」と見られてしまいがちです。

 負(ま)けず嫌(ぎら)いのトランプ大統領は、何としても来年11月の大統領選挙で再選を果たしたいと考えていて、必死です。各地を回って支持を訴(うった)えています。もう選挙運動を始めているのです。

この記事は有料記事です。

残り1135文字(全文1477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです