連載

月刊相撲

大相撲の話題をたっぷりお届け。話題の力士のロングインタビューやおかみさんのリレーコラムも。

連載一覧

月刊相撲

幕下・照ノ富士、再起期す ケガ、病気で暗転 元大関「一つ一つ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋場所13日目、全勝対決で照ノ富士(右)が千代の国と激しい攻防を繰り広げた=村社拓信撮影
秋場所13日目、全勝対決で照ノ富士(右)が千代の国と激しい攻防を繰り広げた=村社拓信撮影

 大相撲の幕下では、若手による激しい出世争いが繰り広げられる一方で、実績のある力士たちが再起を目指し戦っている。元大関の照ノ富士(27)=伊勢ケ浜部屋=もその一人。秋場所は、7番相撲で元前頭の千代の国(29)=九重部屋=に敗れて優勝を逃したものの、復活に向けて確かな一歩を進めた。【村社拓信、黒澤敬太郎】

 照ノ富士は東27枚目で迎えた秋場所で順調に白星を伸ばした。11日目に小結経験者の千代鳳(26)=九重部屋=を破り6連勝すると、13日目には西46枚目・千代の国との無敗対決を迎えた。

この記事は有料記事です。

残り1746文字(全文1989文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集