メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島第1原発事故 東電旧経営陣の無罪不服 原発裁判、指定弁護士控訴

 東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の旧経営陣3人にいずれも無罪を言い渡した東京地裁判決を不服として、検察官役の指定弁護士は30日、東京高裁に控訴した。東電の勝俣恒久元会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄元副社長(69)の刑事責任の有無は、控訴審で改めて審理されることになった。

 3人は、海抜10メートルの原発敷地より高い津波が押し寄せて事故が起きることを予見できたのに原発の運…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 青森・八戸で女子児童が男に首切られる

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです