メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

親切をくれた夏 山口市・藤井綾子(88歳)

 友人の画家が山口県長門市沖の青海島(おおみじま)の絵を持って訪ねてきた。青い空と海、岩に砕ける白波が酷暑を忘れさせてくれた。そういえば長門市仙崎は童謡詩人、金子みすゞの古里。私が訪ねたい三隅にも近い。

 実はお盆前、近所の方から、古里の同窓会で出されたという「湯免(ゆめん)もなか」を2個頂いた。それがとてもおいしかったので、すぐに「代引きで」と大量に手紙で注文した。聞けばこの菓子店は3年前から父親の後を継いで娘さんが食堂を兼ね、もなかを作っているという。

 届いてまず驚いたのは、代引きでなくて郵便局での支払いでいいということ。この厳しい世の中で、見ず知ら…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです