メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

恩赦の種類

 天皇陛下の即位に伴う「即位礼正殿の儀」(今月22日)に合わせて政府が恩赦を実施し、対象者が全体で60万人規模と見込まれることが、政府関係者への取材で判明した。対象となる刑や罪を政令で定めて一律に救済を図る「政令恩赦」の対象を、罰金刑の確定から3年が経過した人の資格制限を回復する「復権」だけとするなど、平成の恩赦と比べて対象を限定した形となる見通し。今月中旬の閣議で正式決定される。

 恩赦は、主に国家の慶弔事に合わせて行われる。昭和から平成への代替わり時には、2度にわたって実施され…

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ヒゲダン・藤原聡、一般女性との結婚報告「気持ちを新たに人生を歩む」

  2. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  5. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです