メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松橋事件で再審無罪の宮田さんに刑事補償6000万円 熊本地裁決定

 熊本県松橋(まつばせ)町(現宇城(うき)市)で1985年に男性が刺殺された「松橋事件」で、熊本地裁(松藤和博裁判長)は、今年3月に再審無罪が確定した宮田浩喜(こうき)さん(86)に約6000万円の刑事補償を支給する決定を出した。9月13日付。弁護団への取材で判明した。

 刑事補償法は無罪判決を受けた場合、身柄拘束の日数に応じて1日当たり1万2500円を上限に補償を請求できると規定する。

 宮田さんは85年に殺人容疑で逮捕・起訴された後、銃刀法違反などでも追起訴された。最高裁で殺人罪など…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです