女子柔道強豪の富士学苑高監督、半年の指導停止 上級生の暴力容認 全柔連

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全日本柔道連盟(全柔連)は、高校女子の強豪の富士学苑高(山梨)の矢崎雄大監督(39)を倫理懲戒規定に基づき6カ月の指導者資格停止処分とした。昨年度、同校での練習中に繰り返し、上級生2人が下級生に暴力を振るったのを容認したとしている。処分は9月24日付。

 2月に関係者から全柔連に「上級生に殴る、蹴る…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

あわせて読みたい

注目の特集