メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米加州が大学生アスリートの報酬許可 全米初、大学体育協会は反対

 米西部カリフォルニア州で9月30日、大学生アスリートが自身の名前や肖像の使用権で報酬を得ることを認める全米初の州法が成立した。2023年1月から施行され、プロ選手のようにスポーツブランドなどと個人でスポンサー契約を結ぶことが可能となる。全米大学体育協会(NCAA)は所属選手の競技にまつわる報酬を原則として禁止しており、同法に反対している。

 米国の大学スポーツでは、人気のアメリカンフットボールやバスケットボールを中心に、試合のテレビ放映権…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  2. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  3. 全国女性消防操法大会 和木隊が準優勝 町長に報告 /山口

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです