メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テコンドー協会と選手側、議論は物別れ 合宿不参加問題

ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア。全日本テコンドー協会も入っている=東京都新宿区で、曽根田和久撮影

 全日本テコンドー協会の強化指定選手の大半が指導体制の不満から合宿に参加しなかった問題で、協会は1日、今後の強化方針について選手と協議した。選手の不満は解消されたとする協会に対して選手側が反発し、約4時間の議論は物別れに終わった。

 協会側は金原昇会長ら執行部、選手側は2016年リオデジャネイロ五輪代表の浜田真由(ミキハウス)ら選手6人と所属先の関係者が出席した。協会によると、9月27日付で統括団体…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. ホスト宅で貴金属盗んだ疑い 「令和のキャッツ・アイ」女2人逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです