メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/24 ゴールボール 動きを読む音の駆け引き

グラフィック・村上和

[PR]

 第二次世界大戦だいにじせかいたいせん障害しょうがいった兵士へいしたちのリハビリの一環いっかんとして、かんがされたチームスポーツです。試合しあいは、1チーム3にんの2チームでおこなわれ、前半ぜんはん後半こうはん12ふんずつのけい24分間ぷんかんです。全身ぜんしん使つかって自分じぶんたちのゴールをまもりながら、相手あいてのゴールめがけてボールをげ、よりおおくの得点とくてんをねらいます。

     選手せんしゅたちは、おな条件じょうけんでプレーできるように、ひかりとおさない「アイシェード」を着用ちゃくよう。ボールのなかにはすずはいっていて、ころがると「シャラシャラ」とおとります。選手せんしゅはそのわずかなおとたよりにボールがある方向ほうこう距離きょりをつかむため、プレーちゅう観客かんきゃくしずかにしなければなりません。

     足音あしおと大事だいじです。相手あいてチームがボールをっているとき足音あしおとみみをすませ、げられるコースを予測よそくしてまもりをかためます。ぎゃくに、攻撃こうげきするときには、かく選手せんしゅ足音あしおとらしたり、足音あしおとして移動いどうしたりして、相手あいてをかきみだします。おと使つかったきもおおきなどころ、きどころです。

     日本代表にっぽんだいひょうは、女子じょしが2004ねんアテネ大会たいかいどう、12ねんロンドン大会たいかいきんメダルにかがやきました。東京大会とうきょうたいかいには男子だんしはつ出場しゅつじょうします。【武本たけもと亮子りょうこ


     ◆忍法帳にんぽうちょう

    められたエリアにバウンド

     攻撃こうげきでボールをげるときは、められた2かしょのエリアにバウンドさせます。自陣じじんのオリエンテーションエリア、ランディングエリアをわせた「攻撃こうげきがわエリア」、センターラインをはさんだ「ニュートラルエリア」です。ねらった場所ばしょかって、正確せいかくにバウンドもさせてげる技術ぎじゅつもとめられます。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

    2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

    3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

    4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

    5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです