メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市川市 新庁舎追加工事に異議 議会、市長に見直し求める /千葉

 市川市議会は1日、来年7月に完成予定の市役所新庁舎について、村越祐民市長が工期を5カ月延期して追加工事を行う方針を示したことに対し、「議論なく決定された」などとして慎重な判断を求める決議を可決した。村越市長は9月5日に米テスラ社製の高級電気自動車(EV)の市長公車導入を撤回したばかりで、市政運営のあり方について再び見直しを突きつけられた形だ。

 新庁舎は東西の両端2カ所に階段が設置される予定だったが、村越市長は今年8月下旬、庁舎1、2階の中央…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです