メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校自慢

県立八日市場特別支援学校(匝瑳市) 障害者スポーツで地域交流 /千葉

柏原竜二さんと一緒に校庭を走る八日市場特別支援学校の児童生徒たち=同校提供

 知的障害を持つ児童生徒のための特別支援学校で、小学部1年生から高等部3年生が学ぶ。「植木の里」として知られる匝瑳市の畑の中にあり、創立時から地域に開かれた学校として、地域とともに歩んできた。

 昨年、県の障害者スポーツ振興事業の拠点校に指定され、障害者スポーツ振興に取り組む。昨年10月には、近くの市立平和小の児童を呼んで、パラリンピック種目「ボッチャ」を簡略化した「Tスロー」で交流会を開いた。二手に分かれ、円形のフィールドに向けてボールを投げたり、転がしたりしてフィールドに入ったボールの数を競う。最初は緊張気味だった子どもたちも徐々に打ち解け、一緒に作戦を練っていた。12月には箱根駅伝で「2代目山の神…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです