「宝塚ファミリーランド」跡地、市立文化芸術センターが完成 来年4月19日オープン /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
兵庫県宝塚市が建設中の市立文化芸術センター=同市武庫川町で、土居和弘撮影
兵庫県宝塚市が建設中の市立文化芸術センター=同市武庫川町で、土居和弘撮影

40万人来場見込む

 宝塚市が遊園地「宝塚ファミリーランド」跡地(2003年閉園、同市武庫川町)の一角に建設していた市立文化芸術センターが9月末に完成した。市は、文化芸術振興の拠点として隣接する庭園と一体で整備しており、センターと庭園のオープンを来年4月19日と決めた。事業費(用地取得費など含む)は約39億円。来場者は年間40万人を見込んでいる。【土居和弘】

 近年、新設される公立の文化芸術施設は美術館機能だけではない複合的機能を持っているといい、市はセンターと庭園を「美術館+(プラス)アルファの驚きと感動の体験ができる施設」とうたう。

この記事は有料記事です。

残り574文字(全文843文字)

あわせて読みたい

注目の特集