メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

エンターテイメントシアター和桜(奈良市) 「日本」楽しむ催しさまざま 着物姿で薬膳料理を /奈良

桜や鹿などが描かれ、「和」のテイストが漂う空間=奈良市油阪地方の「和桜」で、小宅洋介撮影

 奈良市の三条通りにある「エンターテイメントシアター和桜(わお)」。「奈良に来てくれる人たちにジャパニーズカルチャーを体験してもらいたい」と、株式会社「京ろまん」が昨年10月にオープンしたスペースだ。そこでとあるイベントを開くと聞き、お邪魔をさせてもらった。【小宅洋介】

 奈良市三条通りの京ろまんビル2階の「和桜」を訪ねると、着物姿の男女がズラリ。部屋の壁には吉野の千本桜や奈良の鹿が描かれており、いたるところで「和」を感じさせる空間が広がっていた。

 この日に開かれていたイベントは「薬膳の会」だ。普段着ることのない着物を楽しみながら薬膳料理を食すと…

この記事は有料記事です。

残り936文字(全文1211文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  4. 介護疲れか 殺人容疑で逮捕の妻「3人の首絞めた」 福井・敦賀

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです