メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平筑鉄道開業30周年 地域に感謝し記念列車 節目のヘッドマーク4種を缶バッジに /福岡

福智町の金田駅に入る平成筑豊鉄道30周年記念列車

来月9、10日のフェスタで販売

 平成筑豊鉄道(福智町)は1日、開業30周年を迎え、自社キャラクター「ちくまる」をあしらったヘッドマークを付けた記念列車の運行を始めた。地域への感謝を込めた来月の「へいちくフェスタ」では、平成から令和にかけて制作した4種類のヘッドマークを大型の缶バッジにして再現し、500セット限定で初めて販売する。

 同社は平成元年の1989年4月に設立。直方市と行橋市を結ぶ伊田線・田川線、糸田町を経由して福智町か…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです