メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしQプラス

自主夜間中学「よみかき教室」  外国人も楽しみながら学ぶ /福岡

 福岡市博多区にある自主夜間中学「よみかき教室」は今年22周年を迎えた。毎週2回、日本人や外国人のお年寄り、若者など幅広い年代の人が集い、ボランティアと共に学んでいる。ひらがなに漢字、英語に数学と学ぶ内容も幅広い。ここの生徒はどんな思いで学んでいるのか。9月に生徒たちに話を聞いた。【松田幸三】

 1997年に福岡市で始まった自主夜間中学「よみかき教室」。2002年から博多区の千代中学の教室を借り、現在は市から年30万円の助成を受け、毎週水曜と金曜の夜に開かれている。授業料は無料。

 今年9月時点で27人が登録、毎回その半数ぐらいが参加する。学齢時に学校に行けなかった日本人、韓国から嫁いだ女性、インドやタイ、ミャンマーから来た人たちもいる。学校は校歌「すばらしい教室」の斉唱とラジオ体操から始まる。その後、ボランティアが教壇に立つ授業やマンツーマンの指導に移る。

この記事は有料記事です。

残り1119文字(全文1501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. ホンダが準決勝進出 先発・朝山が好投 西部ガス敗退 都市対抗

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです