メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵本においで!

食べ物の思い出 おかしになりたいピーマン おもちゃになりたいにんじん/とこちゃんはどこ /福岡

 食欲の秋を迎えました。今でこそ好き嫌いなく食べられる大人も、子どものころに苦手な食べ物に悩んだ思い出はありませんか。

 「おかしになりたいピーマン」と「おもちゃになりたいにんじん」は、子どもたちに「きらい」と言われた野菜が奮闘します。

 ピーマンとにんじんはそれぞれ、おいしく食べてもらうのを夢見ていますが、男の子はおかし、女の子はおもちゃに夢中でした。そこで一大決心。子どもたちに振り向いてもらおうと、ピーマンはお菓子に、にんじんはおもちゃになろうとします。

 ピーマンは包み紙にくるまれてキャンディーになったり、和菓子でうぐいすあんのふりをしてみたり。にんじんも、かつらをかぶって人形やぬいぐるみになってみるのでした。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文740文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです