メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

「防災4.0」構想はどこへ=古賀攻

古賀攻専門編集委員

 <sui-setsu>

 衆院の災害対策特別委員会をきのうのぞいてきた。臨時国会の召集に先立つ閉会中の質疑だ。

 房総半島に深い傷痕を残した台風15号について、野党議員は内閣改造に伴う安倍政権の初動対応を、与党議員は実務的な被災者対策をただす場面が目立った。

 いずれもチェックポイントではあろうが、本質からは、ややずれたやり取りに聞こえた。災害大国であり、借金大国であるこの国をどう運営していくのか、スケールの大きな議論を聞きたかった。

 ギザギザの稜線(りょうせん)から名のついた鋸(のこぎり)山の南側に位置する人口8000人弱の千葉県…

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1036文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです