メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

途上国の支援に陸自医官を派遣 PKOプロジェクト

 陸上自衛隊は1日、国連平和維持活動(PKO)に要員を派遣している途上国を支援するプロジェクトに、医師免許を持つ医官2人を初めて派遣すると発表した。PKOには死傷の危険が高い任務があり、衛生分野の充実が急務になっている。

 派遣先はウガンダの国連施設で、期間は7~18日。南スーダンとコンゴ民主共和国の…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森県困惑 800円の「県民手帳」、4倍でメルカリ出品 「こぎん刺し」模様などの限定版

  2. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  3. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  4. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです