メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トチの実=C.W.ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 数年前、ウェールズの友人が「ロスト・ワーズ(失われた言葉)」という本をくれた。著者は英国のナチュラリストで詩人のロバート・マクファーレン、美しい挿画は絵本作家の顔も持つジャッキー・モリス。出版当時、英国では大変な評判を呼び、全ての小学校に1冊はこの本を置くキャンペーンが展開された。

 私自身も深い共感を覚えた。「失われた言葉」とは何なのか。恐竜の名前のように、その存在自体が絶滅したことで廃れた言葉の話ではない。世界の多くの地域に今も生息している動植物や鳥の名前、自然に関する言葉の数々が失われている。acorn、dandelion、kingfisher、heron、otter、conker。もはや英国の子どもの多くは、そうした生物の存在も名前も意識や記憶にとどめず大人になってい…

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  3. コロナ感染半年後も98%が抗体保有 重症度高いほど防ぐ能力強く 横浜市大

  4. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  5. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです