メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

汚職政治に失望、タリバン攻撃懸念…アフガン大統領選、投票率が過去最低に

アフガニスタン大統領選の投票用紙を数える選挙管理委のスタッフ=カブールの投票所で2019年9月28日、AP

 アフガニスタン大統領選(9月28日投票)について、同国の選挙管理委員会は1日、登録有権者約960万人のうち、約260万人が投票したとの暫定集計数値を公表した。過去最低だった2009年の約460万票を大幅に下回る可能性が高い。一方、事実上の一騎打ちとみられるガニ大統領陣営と、政権ナンバー2のアブドラ行政長官はともに優勢を主張。今月下旬までに発表される見込みの暫定開票結果を前に早くも混乱の様…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです