メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

箱根・大涌谷名物の「黒たまご」、販売再開 噴火警戒立ち入り規制基準が一部見直し

黒たまごの販売再開に笑顔を見せる観光客ら=神奈川県箱根町仙石原で2019年10月1日午前10時52分、澤晴夫撮影

 神奈川県の箱根・大涌谷名物の「黒たまご」の販売が1日、再開した。箱根山の噴火警戒レベル引き上げの影響で、5月19日から製造とともに中止されていた。箱根町仙石原の「くろたまご館4」(旧ロッジ富士見苑)で約30人の観光客が販売前から列を作り、熱々の黒たまごを買い求めた。

 黒たまごは大涌谷園地の玉子茶屋に隣接し…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  3. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  4. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  5. 愛知・稲沢市長選 加藤氏が再選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです