メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相模原殺傷事件、判決は20年3月16日 1月からの公判日程公表 横浜地裁

入所者19人が殺害された「津久井やまゆり園」。施設の大部分は解体され、更地になっている=相模原市緑区で2019年7月26日午前11時27分、喜屋武真之介撮影

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害され、26人が重軽傷を負った事件で、横浜地裁は2日、殺人などの罪に問われた元職員の植松聖被告(29)に対する裁判員裁判の判決を来年3月16日に言い渡すと発表した。初公判は来年1月8日に開かれる。

 公判は1月から3月にかけて26回実施される…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. 東京と福岡「緊急事態再指定の段階にない」 西村担当相「危機感」は強調

  4. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  5. 見つけた・この店 新潟 まじガマンできない 食パンは耳まで軟らかく /新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです