最高裁の岡村和美新判事「未来への責任担う重要な職務」就任会見で抱負

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
就任の記者会見をする岡村和美最高裁判事=東京都千代田区で2019年10月2日午後3時3分、尾籠章裕撮影
就任の記者会見をする岡村和美最高裁判事=東京都千代田区で2019年10月2日午後3時3分、尾籠章裕撮影

 最高裁判事に2日付で就任した前消費者庁長官の岡村和美氏(61)が同日、東京都千代田区の最高裁で就任記者会見を開き「社会を変え、未来への責任を担う重要な職務に身が引き締まる思い。誠実に取り組みたい」と抱負を語った。

 岡村氏は1983年に弁護士登録。米大手金融会社で10年間、企業法務などを担当した後、…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

注目の特集