メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観客動員初の3万人突破 日本ハム以外は前年比増 プロ野球

【阪神-中日】七回、代打で登場した鳥谷に向け、外野席で横断幕を掲げる阪神ファン=阪神甲子園球場で2019年9月30日、平川義之撮影

 9月30日にレギュラーシーズンの全日程を終了したプロ野球。セ・パ両リーグの1試合平均の入場者数が3万929人となり、史上初めて3万人を超えた。全体の入場者数は2653万6962人で、セ、パとも史上最多の数字を記録。球団別でも1試合平均で1・3%減だった日本ハムを除いて11球団で客足が伸びた。

 リーグ別にみると、セは合計1486万7071人で、3年連続で1400万人を突破。1試合平均は前年比4・4%増の3万4655人だった。パは1166万9891人で、1試合平均2万7203人となり、前年比3・1%増加した。

 また、昨季はセ・パとも天候不良などでレギュラーシーズンの試合を消化できず、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの開催日に残り試合を行った。だが、今季はノーゲームを含む中止の試合はセが13試合、パが8試合(交流戦での主催試合を含む)で過去最少となり、1964年以来、55年ぶりにセ・パのレギュラーシーズン全日程が9月中に終了。プロ野球が2リーグ制になった50年以降で最も早く終了したのは、…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです