メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観客動員初の3万人突破 日本ハム以外は前年比増 プロ野球

【阪神-中日】七回、代打で登場した鳥谷に向け、外野席で横断幕を掲げる阪神ファン=阪神甲子園球場で2019年9月30日、平川義之撮影

 9月30日にレギュラーシーズンの全日程を終了したプロ野球。セ・パ両リーグの1試合平均の入場者数が3万929人となり、史上初めて3万人を超えた。全体の入場者数は2653万6962人で、セ、パとも史上最多の数字を記録。球団別でも1試合平均で1・3%減だった日本ハムを除いて11球団で客足が伸びた。

 リーグ別にみると、セは合計1486万7071人で、3年連続で1400万人を突破。1試合平均は前年比4・4%増の3万4655人だった。パは1166万9891人で、1試合平均2万7203人となり、前年比3・1%増加した。

 また、昨季はセ・パとも天候不良などでレギュラーシーズンの試合を消化できず、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの開催日に残り試合を行った。だが、今季はノーゲームを含む中止の試合はセが13試合、パが8試合(交流戦での主催試合を含む)で過去最少となり、1964年以来、55年ぶりにセ・パのレギュラーシーズン全日程が9月中に終了。プロ野球が2リーグ制になった50年以降で最も早く終了したのは、…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです