メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュージーランドがカナダを圧倒、2連勝 ラグビーW杯

【ニュージーランド-カナダ】前半、トライを決めるニュージーランドのウィリアムズ=昭和電工ドーム大分で2019年10月2日、徳野仁子撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は2日、昭和電工ドーム大分などで1次リーグ2試合が行われ、B組では南アフリカとの初戦を制して好スタートを切ったニュージーランド(世界ランキング1位)が、今大会初勝利を目指すカナダ(同22位)を63―0で圧倒し、2連勝した。9トライを奪って今大会最多得点をマーク。4トライ以上で得られるボーナス点も獲得し、勝ち点を9に伸ばした。カナダは2連敗となった。

 C組のフランス(同7位)は米国(同13位)を33―9で降し、2連勝で勝ち点9。米国は2連敗。(世界ランキングは1日現在)

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  2. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  3. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです